目的別オンライン英会話比較サイトです。目的や条件での絞り込み検索機能や目的別オンライン英会話比較ランキングで自分にピッタリのオンライン英会話を見つけてください。

オンライン英会話絞り込み検索リセット

目的別ランキング

総合ランキング

ビジネス英会話ランキング

カランメソッドランキング

子供向け英会話ランキング

日本人講師ランキング

ネイティブ講師ランキング

オンライン英会話総合ランキング

DMM英会話

DMM英会話の特徴

  • 低価格で毎日レッスンが受けられる。
  • 131カ国の国籍の講師が在籍。
  • 9,000種類以上の教材とアプリが無料。

価格 6,480
評価 評価5
備考 料金はスタンダードプラン(毎日1レッスン)
DMM英会話の総評

DMM英会話の大きな特徴は131カ国の国籍の講師が在籍していることです。いろいろな国の人と話すという英語本来の楽しさを実感することができます。

また9,000種類以上の教材や有料の英語学習アプリ「iKnow!」が無料で利用出来るなどサービス内容もとても充実しています。

それでいて、毎日1レッスン受けられる最も標準的なスタンダードプランは月額6,480円とリーズナブルです。月額15,800円のプラスネイティブプラン(毎日1レッスン)では、ネイティブ講師と日本人講師のレッスンを格安で受けられます。

レアジョブ

レアジョブの特徴

  • 2007年開始の業界最大手のオンライン英会話。
  • 低価格で毎日レッスンが受けられる。
  • 6,000名以上のフィリピン人講師が在籍。

価格 6,380
評価 評価5
備考 料金は日常英会話コースの毎日25分プラン
レアジョブの総評

レアジョブは2007年にサービスを開始し累計会員数80万人を超える業界最大手のオンライン英会話です。利用者数が多いだけでなく満足度も99.4%(2015年MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査)と高くサービスの質にも定評があります。

月額6,380円(税込)で毎日25分レッスンが受けられる1日1レッスンのプランが最も人気です。日常英会話コース以外に、ビジネス英会話コースと中学・高校生コースの専門コースも用意されており目的に合わせた英語を学ぶこともできます。

またオプションサービスのあんしんパッケージ(月額980円)を付けると、レッスンの自動予約機能を利用できたり日本人のカウンセリングを受けられます。

QQイングリッシュ

QQイングリッシュの特徴

  • 講師全員が国際資格TESOLを保持。
  • ポイント制のプランは予約も柔軟。
  • カランメソッド(正式認定校)も受講可能。

価格 7,348
評価 評価4.5
備考 料金は月16回コース(800ポイント)
QQイングリッシュの総評

QQイングリッシュの講師は全員正社員で国際資格TESOLの保持が義務付けられておりレッスンの質の高さには定評があります。

またレッスンは高速回線が整備された現地オフィスから提供されるためインターネット回線の不具合についての心配も不要です。

使いやすさを重視したポイント制のプランは、レッスンの予約は2週間後まで、1日の受講可能レッスン数が当日予約は無制限、など自分のペースに合わせて学習計画が立てられます。

イングリッシュベル

イングリッシュベルの特徴

  • 国際品質規格ISO9001取得。
  • カランメソッド、DMEメソッド対応。
  • 回数制のプランはレッスンのくり越しも可能。

価格 10,780
評価 評価4.5
備考 料金はその都度購入・月20回プラン
イングリッシュベルの総評

イングリッシュベルではレッスン品質の高さが特徴のオンライン英会話です。国際品質規格ISO9001を取得し、質の高い講師の確保、現地オフィスの通信環境の整備などに取り組んでいます。

料金プランは回数制で、その都度購入プランではレッスンを消化できなかった場合、未消化分のレッスンの繰り越しも可能です(最大180日)。

提供されているクラスは全20クラスで、カランメソッドやDMEメソッドなどのダイレクトメソッドのレッスンが受けられるのも大きな特徴です。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの特徴

  • レッスン受け放題。
  • 予約なしで受講可能。
  • 100カ国以上の国籍の講師が在籍。

価格 6,480
評価 評価4.5
備考 レッスンの予約にはコイン(有料)が必要
ネイティブキャンプの総評

ネイティブキャンプは月額6,480円で回数無制限でレッスンを受けられるのが大きな特徴です。予約なしでレッスンを受講できるため隙間時間を有効利用することができます(レッスンを予約するには別途有料のコインが必要です)。

英語学習に多く時間を割くことが出来る人であればこれらのメリットを最大限活かすことができコスパは抜群です。

100カ国以上の国籍の講師が在籍しているのもネイティブキャンプの特徴です。

タイプ別のおすすめは?

タイプ別のおすすめ

毎日受けたい派

レッスンを毎日受けたい人におすすめなのはDMM英会話とレアジョブです。どちらも1日1レッスンのプランの料金は安くサービスの質も高いです。

 

DMM英会話

DMM英会話

DMM英会話では月額6,480円で1日1レッスン受けられます。131カ国出身の講師が在籍しているのも大きな特徴でいろいろな国の講師と話すことができます。またレッスンで使用できる無料教材の数の多さなどサービスの質も充実しています。

 

>>無料体験はこちらをクリック

>>DMM英会話の詳細はこちら

 

レアジョブ

レアジョブ

レアジョブでは月額6,380円で1日1レッスン受けられます。講師の数は6,000名以上と多く予約も取りやすいです。オンライン英会話唯一の上場企業で、10年以上の運営実績と利用者満足度の高さから安心して利用できます。

 

>>無料体験はこちらをクリック

>>レアジョブの詳細はこちら

 

回数(ポイント)制でマイペースに派

レッスンを毎日受けるのは少し難しいという人は回数(ポイント)制のオンライン英会話がおすすめです。QQイングリッシュとイングリッシュベルはレッスンの質が高く予約システムも柔軟です。

 

QQイングリッシュ

QQイングリッシュ

QQイングリッシュは国際資格TESOLの保持が義務付けられた講師による質の高いレッスンが特徴のオンライン英会話です。回数制のプランでは2週間先まで予約が可能なので自分のペースに合わせた学習計画を立てやすいです。

 

>>無料体験はこちらをクリック

>>QQイングリッシュの詳細はこちら

 

イングリッシュベル

イングリッシュベル

イングリッシュベルは国際品質規格ISO9001取得を取得したレッスン品質の高さが特徴のオンライン英会話です。その都度購入プランではレッスンを消化できなかった場合最大180日までレッスンの繰り越しができるのでムダがありません。

 

>>無料体験はこちらをクリック

>>イングリッシュベルの詳細はこちら

 

レッスン受け放題派

とにかくレッスンをたくさん受けたいという人にはレッスン受け放題のネイティブキャンプがおすすめです。勉強する時間のある人であれば英語漬けの環境を作ることができます。

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは月額6,480円でレッスンを無制限に受けることができます。とにかくたくさん話して英語慣れしたいという人には最高のオンライン英会話です。100カ国以上の国出身の講師の国籍も多彩でいろいろな国の人と話すことができます。

 

>>無料体験はこちらをクリック

>>ネイティブキャンプの詳細はこちら


オンライン英会話の選び方のポイント

選び方のポイント

目的と方法

英会話を勉強する目的は人それぞれです。日常英会話が出来るようになりたいのか資格や留学のために勉強する必要があるのかではアプローチが大きく変わってきます。目的意識がはっきりしている人ほど学校は選びやすくなるはずです。ただ、何となく英語が話せるようになりたいという人が多いのも事実だと思います。それはそれで全然OKだと思います。そういう人は、文法事項など基礎から細かく勉強したいのか、とにかく英語慣れしたいのか、特定の弱点を克服したいのか、特殊なメソッドで本格的に勉強したいのか、などどうやって勉強するかという方法についても考えてみましょう。

 

料金体系

オンライン英会話の料金体系は、月額定額で1日1レッスンもしくは月〇回受けられるというプランやレッスンを受けるのに必要なチケットを購入して好きなときに使えるプランなどがあります。レッスンをどれだけ受けたいか・受けられるのかは人によって大きく異なります。安さを売りにしたプランであっても思うようにレッスンを受けられなければ損してしまうこともあり得ます。英語勉強の目的やライフスタイルなども考えながらどの料金体系が自分にとってお得になるのかを考えるようにしましょう。

 

無料体験レッスン

ほとんどのオンライン英会話で無料体験レッスンを受けられます。興味のある学校のレッスンを実際に受けてみて講師の質、レッスン内容、受講システムなどを確認し継続して勉強を続けていけそうかどうか検討しましょう。後から後悔しないように気になる学校が複数ある場合はすべて試してみることをおすすめします。


オンライン英会話のよくある疑問

よくある疑問

オンライン英会話を始めるにあたって準備するものは何ですか?
最低限必要なものはパソコン等の端末、インターネット環境、ヘッドセット、ウェブカメラになります。端末についてはパソコン以外にもiphone等のスマホ、ipadなどのタブレットに対応している学校も多いです。ヘッドセットとウェブカメラについては1,000円以下の安価なものもあります。ウェブカメラは最近のモデルのノートパソコンであれば内蔵されていることが多いです。予算に余裕がある人はマイク付きの完全ワイヤレスイヤホンのAirPodsはオンライン英会話にも非常に便利です。
オンライン英会話を利用するにあたりスカイプは必須ですか?
多くのオンライン英会話学校ではスカイプを利用してレッスンを行っています。しかし最近ではオンライン会議システムのZOOMや独自のシステムやアプリを使用しスカイプ不要という学校も出てきています。
オンライン英会話でのビデオ通話は必須ですか?
オンライン英会話でのウェブカメラを使用したビデオ通話は講師側は使用することが多いですが生徒側は必須ではない学校がほとんどです。ビデオ通話を使用したくないという人は音声のみでも大丈夫です。ビデオ通話を使用しなければ生徒側から講師の様子はビデオで見えますが講師側からは生徒の様子が見えないためレッスンのために化粧をしたりパジャマを着替えたりといった余計な気遣いはふようです。ただ、お互いの顔を見合いながらレッスンを受けたほうが効果的だと思う方はビデオ通話を使用するようにしましょう。
オンライン英会話はどこで受講すればよいですか?
インターネットへの接続環境がありレッスンを受けるためのアプリやシステム(スカイプ等)にアクセスできるのであればどこからでも日本国内はもとより海外からでも世界中から受講することができます。しかし実際にレッスンを受けるには声に出して英語で話をしなければいけないので自宅以外の公共の場でそれをやるのは少し難しいと思います。
オンライン英会話はどのくらいの頻度で受ければよいですか?
 どのくらいの頻度でレッスンを受ければよいかは現在の英語レベルによって変わってきます。初心者の人であれば1日25分のレッスンを毎日受講できれば十分過ぎるほどです。毎日受講するのが難しいと感じる場合は週に1~2回の受講でも成長は実感できるはずです。初心者の人はレッスン以外の時間で単語やフレーズを覚えるなどの自己学習も重要です。中級・上級者の人は初心者の人に比べすでに知っている単語やフレーズも多いはずなので実戦形式のトレーニングの場を増やすという意味でできるだけ多く英語を話す時間を作るのが大事です。1日25分~50分レッスンを受講できれば理想的です。
オンライン英会話にフィリピン人講師が多いのは何故ですか?
フィリピンの英語が公用語であることと人件費の安さが関係しています。フィリピンの学校教育は英語で行われるためほとんどのフィリピン人が流暢な英語を話すことができます。フィリピンの物価は日本の3分の1程度とも言われており英語が話せるフィリピン人講師を安く雇うことができるためオンライン英会話ではフィリピン人講師が主流となっています。またフィリピン人の明るく面倒見のいい性格は英語講師という職業に適していると評判です。